わだのたまご和田鶏卵
ホーム 取扱商品 会社概要 関連会社 プライバシーポリシー お問い合わせ

たまごがお手元に届くまで
生粋国産鶏の卵「卵丸」 たまごかけごはんは、これだ! 元気が自慢の赤だま健康卵 健康卵手箱 新鮮たまごの加工食品

新発売:生粋国産鶏の卵「卵丸」 「卵丸」の特長


生産の流れ-トレーサビリティー
生粋国産鶏の卵「卵丸」の特長


安全で安心な卵を作るために
国産鶏とは、国内で育種改良を行い、固定した原原種鶏、原種鶏、種鶏を持つことです。
「卵丸」の鶏は「もみじ」と言い、昭和38年に作出し、以後45年間にわたり育種改良を続けています。強健性と卵質改善を重視したロードアイランドレッドと白色プリマスロックの1代交配で、育種改良は父系は18代目、母系は17代目に至っています。
体躯は他の白レグ鶏種やピンク卵鶏種と比較して大きく、極めて強健性に優れ酷寒期・酷暑期のストレスに非常に強く、ロードアイランドレッドの卵質の良さを特長に持っており、丈夫な卵殻・濃厚な卵黄と粘性の高い卵白の卵を産みます。

安全で安心して食べていただける卵は、まず健康な鶏の飼育が大切であり、鶏の健康管理に気を配っています。「純国産鶏もみじ」は抜群に丈夫な鶏であり、与える飼料には「木酢酸(もくさくさん)」や「貝化石」を与え、水には充分配慮して飼育しています。
「木酢酸(もくさくさん)」とは、広葉樹の樹皮を蒸し焼きにし、煙を冷やして採れる木酢液を精製した天然のエキスを言います。これを鶏に与えると病気やストレスへの抵抗力が増加し、卵のコクと旨みがあり、臭みのない卵が産まれます。
「貝化石」とは、数千万年前の海中に生息していた貝類を中心とした、魚類・珊瑚・甲殻類・ケイ藻類・海藻類などが厚い層となって堆積し、その後の地殻変動で隆起し、腐植化石化したもので、カルシウムが主成分で、その他天然の腐植酸リニ酸・カリ・マグネシウム・ケイ酸・鉄・マンガン・ホウ素・モリブデン等の天然のミネラルがバランスよく含まれています。これを鶏に与えることによって、健康で丈夫な鶏の体づくりができ、結果、卵の殻の厚さと強度が増し、ミネラル分も多くバランスも良いことから、栄養価の高い卵が産まれます。
生粋の国産鶏に、木酢酸や貝化石などの天然の配合飼料を与え、日本の四季を感じながらのびのびと育った鶏、その命のもとである卵「卵丸」は、安全で安心して食していただける美味しい卵なのです。
1
固くて割れにくい卵殻強度

卵殻が丈夫なことは卵質の劣化を防ぐ条件です。「卵丸」はどの卵より卵殻強度が高い卵です。 割るときの卵殻の硬さが特長です。

卵殻膜の緻密性

「卵丸」の卵殻膜の組織は緻密で複雑な組織に守られ卵殻を支えています。脅威の卵殻強度は卵殻膜の組織があるからです。

2
大きな卵黄

「卵丸」は他の卵と比較して、卵黄が大きいのが特徴です。卵重卵黄比で約10%大きく、卵の美味しさの秘密です。

濃厚な卵白

濃厚卵白は粘性があり気泡性に富んでいます。「もみじ玉子」でケーキなどを作って頂けると、できあがったケーキが縮まない特徴があります。

3
美味しい卵

「卵丸」は卵黄が大きく味に深みがあり「コク」のある卵です。鶏には味を良くするため、木酢酸(もくさくさん)や貝化石などを与え、美味しいたまご作りに絶えず挑戦しています。

卵殻色の斉一性

卵殻色のバラツキや卵殻表面のソバカスなどが育種改良により限りなく少なくなっています。肉血班なども出来るだけ少なくなるよう品種改良されており、他の赤卵と比較して少なくなっています。

  4
日本の食糧自給率向上に貢献する

日本の食糧自給率は40%といわれています。卵の国内自給率は96%ですが、卵の生産する鶏の94%が海外から輸入された外国鶏種です。
当社の「卵丸」は、日本の食料自給率を高めるために日本国内で育種改良された純国産鶏「もみじ」を採用しています。

5
一貫したトレーサビリティー

日本国内で販売される卵の大半は、親鶏である種鶏を海外からの輸入に頼っています。当社の「卵丸」は、日本国内で育種しているため原原種鶏から、消費者の皆様にお届けする卵まで一貫したトレーサビリティーが可能であり、いつでも情報公開が可能です。

国産国消によるスピード納入

明確な産地・明確な生産者・明確な農場から生産された卵を、どこよりも早くお届けできます。国産国消の「卵丸」を是非ともご利用ください。

  6
NON-GMO飼料の使用

とうもろこしは、遺伝子組み換え飼料は一切使用しておりません。また、与える飼料や水には充分配慮して飼育しています。

「種」の保存の重要性

日本国内の農業の確立のためには、日本の気候風土で育種改良された優良遺伝子の保存が大切です。「種」の保存は国産国消・地産池消の根幹をなし、食料自給率を高めることで、日本農業を護るばかりか、最も重要な育種改良学問の伝承を行うことができます。

7
卵はバランスの取れた完全栄養食品

ビタミンやヨードなどを鶏に与え、機能性食品としての卵が多く販売されていますが、当社の卵には特殊な飼料などを与えていません。本物の卵として美味しさを常に追求しています。
また、卵に含まれる栄養成分は、蛋白質やビタミン・ミネラルが豊富で、バランスよく含まれています。そのため、「完全栄養食品」と呼ばれています。卵1個に含まれるコレステロールは250mgと多いのですが、肉に含まれるコレステロールと異なり、卵黄・卵白に含まれるものは、善玉コレステロールで、身体にもいいものであることが証明されています。
卵は私たちの健康な身体を作るための味方です。